カルピス 発酵飲料

カルピスの原料

カルピスの原料は、牛乳と乳酸菌です。牛乳は、搾乳されたままの生乳を仕入れて使っているそうです。手が加えられる前の牛乳なので、新鮮な物を使っている事が解りますよね。生乳を使っているという事は、殺菌等の細かい検査もしているので、品質的にも間違いないと言えます。カルピスの乳酸菌は、L-92乳酸菌という菌。カルピスが発見した、乳酸菌と言われています。L-92乳酸菌は、免疫バランスに働きかけてくれる力に富んでいる乳酸菌です。アトピー等のアレルギー症状を、和らげてくれる効果を期待する事が出来ます。L-92乳酸菌は、一般的な乳酸菌からは摂取する事が出来ない乳酸菌なので、とても貴重な乳酸菌と言えます。

L-92乳酸菌が効果を発揮する症状について

L-92乳酸菌は、アトピー性皮膚炎を始め、アレルギー性鼻炎や花粉症、インフルエンザなどにも効果があると言われています。アレルギーは、免疫のバランスの不調から起こってしまいます。その為、お薬を飲んでもなかなか改善に導かれづらいのが難点です。L-92乳酸菌はお薬では無いので即効性はありませんが、アレルギーのお薬と一緒に摂取する事で、更なる効果に役立ってくれると言えます。毎日飲んで、アレルギーに負けない強い体になりましょう。

カルピスに含まれているカルピス酸乳とは

カルピスには、カルピス酸乳という成分が含まれています。カルピス酸乳とは、脱脂乳に独自のカルピス菌を加えて発酵させたもので、カルピス独自の成分です。カルピス酸乳は、抗腫瘍作用や免疫賦活作用、血圧降下作用があると言われています。年齢を増した方や持病持ちの方には、とても嬉しい成分と言えます。 更に、美肌効果もありますので、年齢肌の女性にとっては耳寄りな成分ですよね。カルピスは、体も見た目も強くしてくれると言えます。

記憶力の改善に役立つ?

カルピスに含まれているペプチドというアミノ酸結合成分は、記憶力の改善に役立つと言われています。カルピスをコップ1杯毎日飲んで、8週間後に心理テストをすると、記憶力の様々な事柄に対して向上したというデータがありまるそうです。カルピスは子供が飲むイメージが強いですが、大人が飲む事でも効果を感じる事が出来ると言えます。こう聞くと、年齢を増したら積極的に飲みたいですよね。1日1杯のカルピスを飲んで、記憶力の向上に役立ててみませんか。

カルピスの甘さって大丈夫?

カルピスが体に良い事は解りましたが、やはり気になるのはカルピスの甘さではないでしょうか。摂取してみたいけれど、甘さのせいで糖分過多になるのでは、と思ってしまいますよね。しかし、カルピスは甘いですが、意外と糖分は気にするほどではありません。一般的な果汁100%のジュースや低脂肪乳と、殆ど変りません。そこまで甘さを気にしなくても、良いと言えます。同じ甘さなのであれば、100%果汁ジュースよりもカルピスを摂取した方が、体にも肌にも良いと言えるでしょう